レイクALSAとレイクの違いを調べました

レイクALSAとレイクに関しては、基本的な借入のスペックに違いや変更点はありません。

元々のレイクは新生銀行が提供する銀行カードローンで総量規制の影響を受けなかったのですが、レイクALSAは消費者金融である新生フィナンシャルのキャッシング商品となり、総量規制の影響を受けるようになりました。

ただ消費者金融の商品となったことにより、レイクALSAは即日融資が可能になりました(2018年になり、銀行カードローンは即日融資ができません)。

レイクALSAとレイクの違いは、商品の取り扱いが銀行から消費者金融に変わり、即日融資が可能になったとだけ覚えておけばよいです。

せっかくキャッシングするなら、信頼できるところで始めたいって思いますよね。 大手で名も知れてて、銀行系で安心の消費者金融を選びたいということなら、やはりレイクALSAが一番じゃないでしょうか。 レイクALSAは、初めて借入する人なら30日間無利息か、借入額の5万円まで180日間無利息かのどちらかが選べるんですよね。 これは初めて契約した人が対象なので、利用中の人が利用できるサービスではありませんが…。

でもこうしたサービスがあると、レイクALSAでキャッシングしてみようと思う新規の利用者が増えてくるんじゃないでしょうか。 無利息なら安心して借入できますからね。 それにレイクALSAなら信頼度も高いし、借入にも不安がありませんよね。 30万円以上の借入をする場合には、30日間無利息を選んだ方がお得だそうです。 どちらの無利息ローンがお得なのかは、レイクALSAのホームページで試算できるので、気になる人は一度レイクALSAの審査にトライしてみるといいんじゃないかな。

賢い選択をすれば、金利負担が減らせますからね。 消費者金融で一番負担になるのが金利なので、返済する時、できれば金利で差をつけたいって思いますよね。 レイクALSAのようなサービスを利用すれば、金利はかなり軽減できるでしょうね。 ただ、これも新規顧客だけのサービスなので、2回目以降は金利負担をなくすことはできないんですよね。 当然とはいえ、ちょっと残念ですね。 少しでも低金利のところでお金を借りようと金利を比較しても、消費者金融の金利って、どこも似たり寄ったりなのが実情じゃないかな。

似たり寄ったりってことは、低金利で選ぶという選択肢はないってことだから、サービスやサポートが充実していて信頼できる消費者金融を選ぶのが一番ですよね。 レイクALSAのように大手なら安心して借入できるんじゃないでしょうか。

レイクALSAって人気もあるみたいだし、人気があるってことは、どこかプラスアルファのサービスがあるってことだから、キャッシングでレイクALSAを選べば、不満に感じることはないのかも。 50万円以下なら収入証明書類も要らないみたいだし、借入に必要な身分証明書だってメール添付で送付すればOKなので、わざわざ店頭に足を運ぶ必要もなく、即日キャッシングが可能なんですよね。 家にいながらキャッシングまでの手続きが全てできるなんて…かなりありがたいサービスですね。 誰にも知られることなくキャッシングできるっていうのが大きなメリットでしょう。

参考:レイクALSAの借り方は?どうやって借りる?【審査の手順は?】

レイクALSAでお金を借りる流れ

申請をしてからその日にキャッシングをする必要があるという急ぎのケースになってしまったならば、一先ずは即日貸し付けのサービスが展開されている業者を検索することから始めていきましょう。

誰でも名前を聞いたことがあるような業者ならばほぼ100%取り扱いをしていると考えて良いでしょう。

出来る限り思いついてから早い段階で手間のかからない方法で申し込みをした後、そこから審査へと流れて不備がないと判断されますと必要な分を引き出し可能な状態にしてくれます。

銀行ローンや住宅ローンを利用する際に、キャッシングの利用履歴、特に滞納したことがあると審査に落ちやすいという話があります。

ですが、それ以外にも事故歴があると見られるケースがあります。

どのような場合にそうなるのかというと、携帯電話料金やクレジットカードなどの返済期限に間に合わず、滞納してしまった場合などです。

この事故歴の情報は、最低でも5年は残りますし、場合によっては10年消えないこともあります。

ですから、例えば、学生時代に携帯電話料金を滞納したことがあるのなら、それが原因でキャッシングでお金を借りられないといったケースも多いです。

今後のことを考えて、必ず返済は期限内にするようにしましょう。

総量規制という年収の三分の一までの借入を限度とする法律がレイクALSAのキャッシングを利用する際には、適用になるのです。

ただし、この法律については消費者金融のフリーキャッシングとクレカに設定されたレイクALSAのキャッシング枠を使ったケースで適用されています。

銀行を利用してカードローンで借入した場合、対象外となります。

また、どんな契約だとしても、借入を行うのが銀行だったら、この総量規制の対象から外れます。

レイクALSAのカードローンの借入を行えるのは成人、つまり満20歳からですが、利用できる年齢にも制限があって、消費者金融レイクALSAはほぼ69歳、大半の銀行では65歳までとされています。

この年齢は申込んだ時の年齢であり、審査に通った後は自動更新なので、既述の年齢を超えれば解約されます。

契約の更新は消費者金融では5年おきに、銀行の多くでは1年おきに更新が実施されるでしょう。

CMでもお馴染みのプロミスの借りやすいキャッシングサービスは、ネット、電話、店頭窓口、ATMなどの4つからとても手軽に申し込みをすることが可能です。

また三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があれば、急に入用になったときでも、受付が終了してからほんの10秒足らずで、しかも24時間いつでも手数料無料で振込がされるというスピーディーなサービスを利用することで、より活用の幅が広がると思います。

女性に配慮した専用ダイヤルや無利息サービスがあるのも、多くの人を引き付けるプロミスならではです。

本人とは異なる名義でカードローンの契約を結ぶことは禁じられています。

契約は自分自身の名義で締結しなくてはならないとされています。

契約をするのが夫の所得で支払いを賄おうとしている専業主婦である場合であっても変わりなく、名義人を妻本人として契約を交わさなくてはなりません。

ローンの返済は名義人となった本人の責任のもとで行うことになります。

それが家族の間であったとしても、本人とは異なる名義で契約するのは違法行為に当たります。

仮に同意を与えていた場合には、名義を貸す行為も違法行為とされてしまいます。

クレジットカードと違って、融資を受けるのに使うカードは限度額に届いてなくても、残っている額を買物に利用することはできません。

ただ、クレジットカードに付随するキャッシング枠では、その分の現金を借入れることができます。

この方法でのキャッシングはカードローンの利用と信用情報上では同じく、借入総額が原則、年収の三分の一に制限される対象となります。

キャッシング審査にかかる時間を最短にしたい場合、写真付きの本人確認書類を持参して自動契約機を利用して申し込んでみましょう。

それが一番簡単で、借り入れの可否もすぐにわかりますから、予期しない出費には向いた手段です。

キャッシングだけでなく、お金を借りるときには信用状況の調査、勤務先への在籍確認による審査が必ず行われるので、キャッシングしたお金を期限までに返すことや、より安定した収入の確保といった、会社側が提示する借り入れ条件を満たさなければなりません。

レイクALSAのキャッシングでお金を借りようと思った時、ほとんどの人は銀行系の借りやすいキャッシングサービスを希望するのではないでしょうか。

銀行系を選ぶメリットとしては、金利の安さです。

それに、総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、ノンバンク系より限度額が高めに設定されるのも嬉しいポイントです。

申し込みの時間帯が早ければ、即日融資も可能なところが多く、他にない安心感と信頼感は、銀行系キャッシングの持つステータスだと言えます。

また、大手銀行であれば提携ATMが多いので、借入返済のしやすさも折り紙つきです。

一方で、審査は厳しめのため、審査落ちしてしまい、融資を受けられない人も多いのですが、条件が許すのであれば、銀行系のキャッシングのほうが利便性は高いです。

小額のキャッシングでも分割ではなく一括返済を認めているところであれば、利息がかからない期間を設けている消費者金融レイクALSAを申込みすることをお勧めします。

金利がかからない無利息期間に一括返済してしまえば、金利ゼロで借金できるので、すぐにお金が必要になった時にはとても便利です。

全額を一括返済出来ない場合でも、無利息期間を設定している消費者金融などの金融機関を利用する方が、よりお得になるケースもあるので是非、こうした点もよく確認してみましょう。

お金を借りるには申込と審査が不可欠です。

にもかかわらず、近年は即日という業者が増えてきて、大手各社や銀行のレイクALSAのカードローンでもよほどの大金でない限り、当日融資OKというのが普通なんです。

時代は変わりましたね。

こうなると、時間がかかるほうが「変だった?」ような気がしてくるから不思議です。

以前より小額の申込が増えて審査が緩くなっているとか、スピード審査&スピード融資が実現したのには複数の要因があると思いますが、融資を申し込む方としては大きなメリットがあると思います。

現金が必要な時に使用したキャッシングの返済方法においてまとまった金額を繰り上げ返済する。

という方法を選ぶという事は今、借入している全体の返済額を多少なりとも減額することと長期だった返済期間を短縮することに抜群の効果があり、後々自分にメリットが大きいです。

理由をあげるとすると、繰り上げ返済された返済金のすべてが元本の返済に使われ、借金の金額事体を元から減らせることが出来るからです。

ただし、その人の契約によっては繰り上げ返済が可能ではない気の毒なシステムになっている場合もあり得ますので注意が必要です。

残念にもカードローンの審査に落ちたなら、原因はなんだったのか頭を働かせましょう。

どこの業者であっても審査内容にあまり違いはありませんから、問題点を解決しないのでは業者が変わったところで結果は変わらないでしょう。

その原因に多いのは収入と希望額を比較したときの差が大きすぎることで、額を見直し改めて申し込みをしてみるとよいでしょう。

ところで、レイクALSAのカードローンの審査基準は、近年では利用が可能かを確認するための判断基準として、全てではないものの、情報公開されているようです。

この基準というものはとても厳しい基準ではあるのですが、その一方で、担当者の裁量によって可否が異なる場合があるそうです。

それぞれの状況を完璧に線引きできるのかというと難しいことが分かりますね。

どんなにスマートな呼び方をしていても、結局はカードローンは借金です。

可能であれば利用しない方がいいでしょう。

でも、何かあった時のために契約のみしておくという手もあります。

契約した時に必ず一緒に借入をしなくても構いません。

借入をせずに、専用カードを入手しておき、本当に困った時に使うといった方法も便利でしょう。

関連リンク

レイクALSAとレイクの違いとは?【審査は甘いか厳しいか?】
大手銀行系で安心できる消費者金融レイクALSA。キャッシングするなら、信頼できるところで始めたいですね。
借入審査で必要な在籍確認
在籍確認は審査に通るためには必須事項です。本当にその会社で働いているかどうか、ウソの申告をしていないかどうかの確認をとるためです。
人気の高いレイクALSAで借り入れる
銀行系で安心のレイクALSAは人気が高い。不安がなくメリットの多いキャッシングを望んでいるなら、レイクALSAがオススメでしょう。
有名な消費者金融ほのぼのレイクALSA
ほのぼのレイクALSA〜♪のコマーシャルで知っている人も多いレイクALSAなら、あまり抵抗感なく申し込めそうな感じがしますね。
レイクALSA会員のうれしいサポート
レイクALSA会員になると役立つサービスがたくさんあります。会員サポートサービスが充実している点もレイクALSAの人気のひとつです。
レイクALSAの魅力は審査の早さ
すぐにお金が借りたい人はレイクALSAの借入がオススメ。すぐに審査、すぐに融資OKというのは、借入する側にとってはかなりありがたいことです。
レイクALSAのローン審査基準
ほのぼのレイクALSAでローン申請して気になるのが審査に通るかどうか。通常問題がなければ審査はスピーディーにできるようです。
レイクALSAの全国にある提携ATM
レイクALSAは、新生フィナンシャルのATMでも借入や返済ができます。出張先とか旅行先とかですぐにお金が要りようなときでも利用できて便利です。
調べておきたいグレーゾーン金利
キャッシングする前に、グレーゾーン金利とは何か、もしも金利を支払いすぎた場合にはどうすればいいのかなど知っておくと良いでしょう。

信頼できる
レイクALSAは新生フィナンシャル

Copyright (C) レイクALSAとレイクの違いとは?